俳優 芸能

深田恭子の復帰後のやつれた姿がヤバすぎる!適応障害の病状は深刻?

俳優

2021年5月適応障害で活動を中止していた深田恭子さん。わずか3か月ほどで復帰しましたがやつれた姿がヤバすぎる!10月6日放送のフジテレビ「2021FNS歌謡祭・秋」ではもう1度見たいコラボ名曲のリクエストコーナーに出演。

やつれた姿で声もかすれ、震えている状態。うまくしゃべれずネットでも心配の声が多く上がっていました。深田恭子さんの適応障害の病状は深刻なのでしょうか。

深田恭子の復帰後のやつれた姿がヤバすぎる!

5月26日に適応障害によって活動中止になった深田恭子さんですが、9月2日に復帰。活動再開し27日には主演映画「劇場版 ルパンの娘」の完成舞台挨拶に立ちました。笑顔で元気そうに見えましたがやせてやつれた姿はヤバすぎる!わずか3か月の復帰に心配の声が上がりました。

そして10月6日フジテレビで放送「2021FNS歌謡祭・秋」でもう1度見たいコラボ名曲のコーナーに出演した深田恭子さんの姿に驚いた人は多かったと思います。「THE ALFEE×阿佐ヶ谷姉妹」のコラボが大好きと話す姿は、頬はこけてやつれ、声はかすれて震えている状態。口がうまく回らず苦しそう。微笑みも無理してひきつっています。

誰が見ても復帰は早すぎると思う状態。主演映画の舞台挨拶のため事務所が無理に早めたのでしょうか。ネットでも心配の声があふれています。

適応障害の病状は深刻?画像

深田恭子さんの様子を見る限り病状は深刻にみえます。わずか3か月での復帰はやはり早すぎ。しっかり回復してはないのでこれからさらに悪くなる心配があります。鬱に移行する場合もあるという事なので怖いですね。

適応障害とは、ストレスによって、気分の落ち込み、意欲低下、不眠や身体症状が出現している状態で、最もよく見られる疾患の一つです。
 医学的には、個人的不幸・心理社会的ストレス因子に対する短期間の不適応反応のことで、ストレス性障害の一つです。通常、ストレスになっている原因が消失すれば、状態は速やかに改善し、新たな適応を得ると考えられます。アメリカの診断基準(DSM-5)では、症状はストレス因子の始まりから3ヶ月以内に出現し、ストレス因子の消失後6ヶ月以内に改善するとされています。また、ストレスの原因が持続する場合には、適応障害も引き続き持続します。
引用:新橋スリープメンタルクリニック
 
しっかり休めばストレスがなくなって6ヶ月で改善するという事ですが、無理をすればかえって長引いてしまいます。この際思いっきり休んで、元の健康的なちょっとぽっちゃりした深キョンに戻ってほしいですね!
以前のふっくらと健康的な深田恭子さん
 
 
 
最近の激やせの深田恭子さん
 

適応障害だった芸能人

深田恭子さんの他にも大勢の芸能人が適応障害やパニック障害になっています。やはり仕事量が多すぎて休めないことやストレスが原因となっています。ほとんどの人が仕事関連からのようですが、千原せいじさんは結婚後の適応障害を患い激やせしたそうです。幸せな結婚でも今までの生活が一変したことで起きることもあるんですね。

千原せいじさん 2020年結婚後に発症、今は回復しています。

岩橋玄樹さん パニック障害でジャニーズ事務所を退所しました。

中川剛さん 売れだした1997年ころ発症、今は回復しています。

岡村隆史さん 仕事のプレッシャーからパニック障害を引き起こし入院、今は回復しています。

松島聡(king&prince)さん 2018年ころから発症、今は回復しています。

千原せいじさんのようにおめでたいことでも環境が変わることで起こったりもありますが、やはり仕事のプレッシャーで引き起こされることが多いですね。芸能界は浮き沈みが多いところ。元キンプリ岩橋玄樹さんは残念ながらやめてしまいましたが、他の方々は現在回復して活躍しています!やはりしっかり休んだ方がよさそうです。

 

steady wind

コメント

タイトルとURLをコピーしました