俳優 芸能

畑芽育は子役からの実力派!クォーターで5人兄弟、かわいいインスタ画像も

俳優

NHK大河「青天を衝け」の工女役や「99.9」で佐田弁護士の小生意気な娘役を好演していると評判の畑芽育(はためい)さん。1歳から芸能界に入り子役でも活躍してきた実力派です。とても可愛らしいですが、実は祖父がアメリカ人との事。ハーフっぽくも見えますがクォーターでした。インスタでもかわいい写真がいっぱいです。

畑芽育は子役からの実力派!

畑めいさんは1歳から芸能活動をしていました。セントラル子供タレントに所属して、主に雑誌などのモデルをしていたようですが赤ちゃんのころから可愛かったんですね。「気づいた時にはもう仕事をしていた」といっています。

10歳までは何が何だかわからない気持ちで目の前の活動をしていたが、次第に演技の楽しさに気づいていったとのこと。やはりこの仕事が好きだったからでしょう。インスタに幼い頃の写真がありますが確かにかわいいですね!

小学4年生からはNHK・BSプレミアムの子どもむけ番組「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」という番組のレギュラーでした。俳優の山崎樹範さん演じる「いやし山ほのぼの」さんのめいで「めいちゃん」役でした。高校1年までの長きにわたってレギュラーをつとめました。

これは高校性くらいになっている画像です。

そして小学6年生の時に、アイドルグループ「pocchimo(ぽっちも)」の元メンバーでした。momo,mei,makiの3人の小学生で「JSだって‼いましかない‼」でメジャーデビューしましたが1年後解散となったようです。

その後は本格的に「99.9刑事専門弁護士」「家政婦のミタゾノ」「ハコヅメ」「青天を衝け」などなど話題のドラマに続けて出演。その実力が認められてきています。

畑芽育はクォーターで5人兄弟

畑めいさんはハーフ?という噂が出るくらい可愛いですが実際にはおじいちゃんがアメリカ人でクォーターでした。家族構成は両親と5人の兄弟で、はた芽育さんは末っ子です。子供たちの名前は全部お母さんがつけたそうです。

「お父さんに権利はない(笑)」と言ってる感じではお父さんはお母さんの尻に敷かれている感じ?いやその家族バランスこそ平和な家庭の条件といっても良いですね!兄弟についての詳細は、公表されていないのでわかり次第追記していきます。HUSTLE PRESSインタビューより引用します。

ちなみに芽育さんというのは本名ですか?

「そうです。私は5人きょうだいの末っ子で、全員お母さんが名付けてくれて、お父さんに選択権はありませんでした(笑)」。

英語は得意なんですか?

「学校で好きな教科ではあります。私はおじいちゃんがアメリカ人でクオーターなので、『英語はしゃべれるんでしょう?』と期待されますけど、全然そんなことはなくて(笑)、中学で習う英語くらいの会話しかできません」。

謙遜していますがきっと英語を耳にする機会は多かったでしょうね。英語も頑張りそう。

「高校生になってもたくさん寝たいのと(笑)、英語を頑張りたいです。帰国子女役をやったこともあるし、英検準1級とか高望みくらいの目標を持って。これから先、どんな役が来るかわからないし、お仕事でも英語が強みになったらいいなと思います」。

部活はバレーをやっていたんですか?

「そうなんです。最初はバレー部だったんですけど、顧問の先生が異動して後任がいなくて、2年生になるときに廃部になっちゃったんですね。それでバスケ部に移ったら、練習が想像以上にキツくて……。『1年生に追い越されないように』と心掛けながら、最初からバスケをやっていた友だちにひとつひとつ教えてもらいました」。

運動部もガッツで頑張りそうですね。厳しいコーチにもついていったようです。

これから自分のどんな芽を育てていきたいですか?

「やっぱり一番考えるのはお芝居のことです。もっと成長したいので、さらにキャリアを積んで、今までとガラッと違うような役をやってみたいです」。

「『99.9』では明るい役でしたけど、意地悪な役や暗い性格の役とかもチャレンジしてみたいなと思います」。

 

 

子役からのキャリアがありますから実力は十分!これからますます活躍していく若手の1人ですね。

畑芽育のかわいいインスタ画像

畑めいさんのインスタから可愛いインスタ画像も見てみましょう。

はい、とてもかわいいいつまでも見ていられます。

畑芽育のプロフィール

名前:畑芽育(はためい)本名
生年月日:2002年4月10日
出身:東京
身長152cm
趣味:音楽を聴く
特技:ダンス
所属事務所:研音
◎子供番組
・2012年~2019年 「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」
・2014~2015年 「ピラメキーノ」

◎テレビドラマ
・2011年 「グッドライフ」
・2012年 「ステップファザー・ステップ」
・2012年 「世田谷駐在刑事」
・2013年 「So long!」
・2014年 「ビンタ!弁護士事務員ミノワが愛で解決します」
・2016年、2018年 「99.9刑事専門弁護士」
・2016年 「家政婦のミタゾノ」
・2017年 「増山超能力事務所」
・2018年 「未解決の女」
     「あなたには帰る家がある」
・2019年 「みかづき」
     「都立水商!」
・2020年 「女子高生の無駄使い」
     「荒ぶる季節の乙女どもよ」
・2021年 「ハコヅメ~たたかう!交番女子」
     「プロミス・シンデレラ」
     「青天を衝け」

◎映画
・2019年 「その瞬間僕は泣きたくなった Ghosting」
・2020年 「劇場版仮面ライダーゼロワン」
・2021年 「99.9刑事専門弁護士 THE MOVIE」12月公開予定

◎ミュージックビデオ
・森山直太朗「太陽のにほい」
・藍井エイル「流星」

 
 
steady wind

コメント

タイトルとURLをコピーしました