俳優 芸能

水沢林太郎の俳優のきっかけは相棒!陸上で付けた筋肉がスゴイ?インスタ画像も

俳優

メンズノンノの専属モデルの「水沢林太郎(みずさわりんたろう)」さん。俳優のきっかけははドラマ「相棒」を見て水谷豊さんに憧れたからです。中学生の時にやっていた陸上で筋肉がスゴイのでは?という噂もありますが、どうなのでしょうか。インスタ画像も調べてみました。

水沢林太郎の俳優のきっかけは相棒!

水沢りんたろうさんの小さいころの夢は「イルカの調教師」だったそうですが、小学6年生から父親のファッション好きも影響して洋服に興味を持ちました。また中学3年生で身長が175cmを超えたことからファッションモデルをやってみたいと思うようになったそうです。

その時芸能界に入ることをすすめたのもお父さんでした。お父さんが事務所に応募をしてくれたそうですよ。家族が応援してくれるのは心強いですね。

「両親、とくに父親がファッションが大好きだから、その影響もあるのかな。そんな父親から中学生のときに芸能界入りを勧められて、そのときに、モデルという存在を知りました。中学生なんで、とくに深く考えず、服がたくさん着れて楽しそう!みたいな感覚でした(笑)。そうしたら父親が俄然やる気を出して、芸能事務所に応募し始めたんです」
引用:Mens nonno
めでたく研音に入りレッスンを始めましたが、モデルになりたくて事務所に入ったのになぜ演技のレッスンをしなくてはいけないのかと最初は乗り気ではなかったようです。しかしレッスン2ヶ月でドラマのオーデションに受かります。
 
またお母さんがドラマ「相棒」ファンで一緒に見ているうちに、水谷豊さんの演技に感動して俳優を目指し始めたという事もあります。とにかくお父さんのファッションの影響や、お母さんの「相棒」ファンの影響を受けたことは確かですね。
 
2017年8月に演技レッスンに通い始めてから、わずか2カ月後にドラマデビュー。撮影前は新人がゆえに緊張よりもワクワクが勝っていたというが、撮影当日のことを思い出そうとしても、ほとんど記憶がないと言う。「いざ現場に行ったら、想像を超える数の人がいた。そんなに大勢の前で芝居をしたことがなかったので、頭の中が真っ白になりました」
引用:Mens nonno
これを機に俳優を頑張ろうと思い、嫌いだったレッスンも頑張ろうと思ったそうです。そして次々話題のドラマに出演することになりましたがそんなときに最初の希望だったモデルのオーデションに合格しました。
 
モデルから俳優の道へと進む多くのメンズノンノ専属モデルとは対照的に、俳優からキャリアをスタート。そのせいか、モデルとしての仕事は「楽しさしかない」と断言する。「俳優としての仕事とは、まったくの別物ですね。現場の雰囲気はもちろん、自分の見せ方も。幸いまだ、モデルとしては壁にぶつかったことがないので。誌面が完成するたび、普段とは違った自分が見れて新鮮です」
引用:Mens nonno
新メンズノンノモデルオーディションは準グランプリを受賞し「メンズノンノ」専属モデルになりました。そして2020年2月、東京ガールズコレクションで初ランウェイを経験しました。モデル活動は楽しんでいるようですね。そして待望の相棒出演も果たしました。憧れの水谷さんとの共演です!
 

陸上で付けた筋肉がスゴイ?

みずさわ林太郎さんを調べると「筋肉」というワードが出てきます。しかし見た目はほっそりしていて筋肉はある?と疑問でした。家では音楽鑑賞やミステリーが好きで読書をしている事が多いという事であまりスポーツと結びつかないイメージです。

しかし中学時代は陸上部で高跳びをしていたそうです。他にもダンスや水泳、インラインスケートもしていたそうですからスポーツは得意なんですね。という事は筋肉もほどよくついた細マッチョに違いありませんね!

「中学校のときの陸上部。種目は高跳びをやっていました。最高記録は1メートル76センチ。ダンスや水泳、インラインスケートなども好きでアクティブです」
引用:Mens nonno
「人生で一番打ち込んだこと」というインタビューに「中学校の時の陸上部」とこたえています。
部活に一生懸命打ち込んでいた姿が想像できますね。運動神経もよさそうです。
 
 
小さいころは人見知りだったそうですが、ダンスを習ってステージで踊っているうちに性格も変わっていきました。その頃も幼稚園の発表会の振り付けを覚えるのが早くてすぐ踊れたそうです。他のクラスの振り付けまで覚えて、一緒に踊っていたという事ですからその頃から芸能人の素質充分だったんでしょう。
 
小さいころから可愛いですね!

水沢林太郎のインスタ画像

水沢林太郎さんの好きなブランドは「ヨウジヤマモト」「ラッドミュージシャン」で大きいサイズ感やデザインが好みだそうです。インスタ画像にもかっこいいファッションの写真が沢山あって、とってもおしゃれです。

引用:水沢林太郎さんInstagramより

ワンちゃんとお揃いのコーディネートも黒できめておしゃれですね!

水沢林太郎プロフィール

名前:水沢林太郎(みずさわりんたろう)
生年月日:2003年2月5日
出身:埼玉県
趣味:音楽鑑賞・読書
特技:ダンス・インラインスケート・陸上競技
家族:両親・弟
所属事務所:研音 2017年から活動
◎出演ドラマ
2017年 「奥様は取扱注意」でデビュー
2019年 「ココア」
2019年 「詐欺の子」
2019年 「都立水商!~令和~」
2019年 「リーガルハート」
2019年 「Re:フォロワー」
2019年 「俺の話は長い」
2019年 「ブラック校則」
2020年 「女子高生の無駄つかい」
2020年 「探偵・由利麟太郎」
2020年 「マリー・ミー」
2021年 「相棒」
2021年 「青のSP-学校内警察嶋田隆平」
2021年 「ヒミツのアイちゃん」
2021年 「家裁の人」
2021年 「SDGsミニドラマ海辺のわすれもの」主演
2022年 「もしもイケメンだけの高校があったら」
◎映画
2019年 「ブラック校則」
◎モデル
2020年 「メンズノンノ」専属モデル
2020年2月、9月 東京ガールズコレクション
 
 
 
 

 

steady wind

コメント

タイトルとURLをコピーしました